人気ブログランキング |

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文97   

ポテト

武骨なあなたの存在を、ただ居るだけで、笑う者があるだろう


ポテト

きれいな花々を愛でる者たちが、あなたが転がるのには、目もくれないだろう


ポテト

なんだ、歌うこともできないのかと、黙ることのできない者たちが、あなたをあざけるだろう


ポテト

幸福のために、空ばかり見あげる者たちが、地中の暗闇で膨らむあなたを足蹴にするだろう


ポテト

痩せた大地で、悔しさをにぎりしめて、涙をのんで、配偶者もなく、育つ



あなたが好きです。



なんて、でこぼこなのでしょう。

それでいて、なんて丸いのでしょう。





いも。



女だったらよかったな。

男だったらよかったな。

そういう人の中で、男でも女でもなかったらよかったな。

と思って暮らしているわたしは、あなたにあこがれる。

あなたになりたいけど、

なることはできないでしょう。


あなたになることができないから、わたしはあなたがこんなに好きなのでしょう。


そして、このあなたへの思いは、幻想だと言われるでしょう。

わたしは、わたしの好きなように、あなたをほじくり返しているだけでしょう。


それで、わたしは、正気でないでしょう。

それでも、

幻想の無い生き方のほうがわたしには、狂気なので、

わたしは、いつまでも、あなたを好きです。
c0195271_32863.jpg
c0195271_323136.jpg

c0195271_324143.jpg

芋、あなたは、いつもわたしを慰問してくださっています。

まちこより

by kojiki-machiko | 2011-05-28 04:11

<< まちこの恋文98 まちこの恋文96 >>