人気ブログランキング |

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文94   

あなたがあーなったのは、すごい。

感情を凌駕して、風景に至る。

白髪のイノシシが100年間無言でいる。そして、一言。

「うむ。」

すさまじい可愛さと究極の優しさ。

そんな風貌。


そのあとは何を話しても聖なる音ね。

あなた「ほうれんそうと木の子のバター焼き10個ください。」
店員「9個キャンセルでよろしいですか?」
あなた「うむ。」

すごい。

その「うむ。」は、有無。と聞こえる!

身体の欲望を聴き、外に願いを尋ね、返ってきた答えには、有無!

信じられないほどの安定感。

あなたといると、全ての存在は、かわいらしくて、猛々しい。

どこまで自分を理解すれば、そのように、うむ。と言えるのでしょう。

ジェントルマンのとる間。

微笑が、全てを癒して正してくれる。根底を肯定してくれるその微笑。

耕されて、ホカホカになった土、そこを裸足で歩いたあのときの感じ。

消えてしまったものを離したくないというあなたの執着心に

反論できるものはわたしにはなかった。

子守唄のようにラブソングを歌っていたあなたの男気。

あなたは寝顔フェチなのかもしれないな。

と内心思うわたしは、寝たふりをしている間に

本当に眠ってしまった。

そのとききっと、あなたは、うむ。と言っていたことでしょう。

c0195271_024234.jpg


まちこより

by kojiki-machiko | 2011-05-05 00:23

<< まちこの恋文95 まちこの日本昔話8 >>