人気ブログランキング |

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文63   

わたし、ばかだから、旅をしなけりゃわかんない

わたし、ばかだから、恋をしなけりゃわかんない

わたし、ばかだから、星をみなけりゃわかんない


静かにしてれば、わかる、あなたがいるのに

わたし、ばかだからわかんない、

大きな声を出して、何か大きな音を聞かなきゃわかんない


静かな海の底、枯れて、枯れて、息してる

花も葉脈もない、白いサンゴみたいな



あなたの形、すごいなあ。


指の形、首の形、さびたイタチ、乾いた血、だれもいない

あなたんち

しんだひとたちも、たくさん。飛んでる。


あたしには、必要なものばかり、世界はいつも、しんだひとたちとわたしたち

しんだひとたちがほしい

そんなひとたち、ぜんいんに、ささやかれないと、わかんない


水の中をぶくぶく、空気が気持ちよさそうに泳いでる。


あのこがほしい、あのこじゃわからん。

咲いた桜の花びらと、散った桜の花びらが、同じ数とはほんとかな

ひーふーみーよー、かぞえてみても、ふるえることにかわりはないの。


死ねと罵倒されることは、生きてと哀願されることでした。


目の前にいっつもある、鏡。

もっともきれいに反射するあなた。


風がやんでもOh!No!

さようなら

さようなら

Oh!No!!

あなたは、
あなたこそは、

Oh!No!!

生死した、静止した生き物。


あしたから、ぜんぶ好きです。

あなたに逢ったから。


はじめてあった時、そう言いたかったです。

いつでもあたしにとり憑いて
c0195271_21344371.jpg


まちこより

by kojiki-machiko | 2010-06-07 03:11

<< まちこの恋文64 まちこの恋文62 >>