人気ブログランキング |

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文35   

拝啓

毎日お暑いことでございますが、今日などは、台風まで来ましたね。
あなた様おかわりいらっしゃいませんか、御伺い申し上げます。
いつも、何かと、ひとかたならぬご同情たまわり、厚く厚く感謝もうしております。

またしてもお心を煩わさねばならぬ羽目に陥りました私の罪、私の立場、何とぞお許しくださいませ。

面目なく、お恥ずかしく、こんなことお願いできます段ではございませんが、どうにもなりませず、書いては破り、破っては書き致しましたこの手紙、思い切って差し上げる私のつらい心、お察しくださいませ。

実はわたくしの容体、その後芳しくございませんのでタコの潮来(イタコ)のご診察をうけましたところ、白痴になりかけていると申され、あなたとの思い出の注射等で危機は逃れましたが、気がついてみますと、どうにもならない恋病苦、鏡の前のまちこと顔を見合わせてただ、ためいきのみ、思えば心細く、消えも入りたい気持ちでございます。

たった一度のデートありませば、この急場は、なんとか切り抜けられます。
何とかお助けいただけませんでございましょうか。
どうか、崖からの飛び降りに御同乗くださいませ。

また、実を申しますと、昨夜不覚にも盗賊に襲われ、
紙とペンはともかく、わたくしの衣類洋服、全部持ち去られてしまいました。
今朝起きてみまして呆然、穿いていた下着すら、根こそぎ奪われてしまいました。
そんなわけでございますから、この身ひとつ、お待ちするしか術がございません。
もし、あなたさまのお好みのものをお召しいただかせてもらえたらどんなにうれしいでしょう。
葉っぱ一枚でもかまいません。それで外出いたします。どうか何か着るものをください。

あまりにばかばかしく、恥さらしで、こんなことどこへも申し上げられません。
お笑い遊ばすでございましょうが、あなたさまのほかに頼るものもございません。

一粒万倍、あなたさまのひとつの善意から世は大きく救われていくのでございます。

磯の鮑の片思いでは、世は悲しいばかりでございます。

どうぞ、不憫な娘の、純真な希望を、ご激励、おあわれみ、お心添えくださいませ。

まちこの恋文35_c0195271_2111353.jpg

まちこより

by kojiki-machiko | 2009-08-31 23:23

<< 訃報 まちこの恋文34 >>