人気ブログランキング |

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文16   

とうとう恋文を書くしかありません!


好きを伝えたくて、私がしていたことに

あなたが鈍感で気づいてくれないからです!


シャイな私には、


「す、す、スキーがしたいなあ。」と呟いて、

スキップするのが精いっぱいでした。

そのあと、わざと転んで、

隙(すき)を見せたのに、


あなたは、気づいてくれません。


そのあと、小股で、歩いてしまったのは、

困ったからです!あなたの鈍感さに!

「何でコマタで歩いてるの?」

じゃないですよ、ほんとにもう!

「スキーのスキルを磨こうと想って…」なんて言わせて!


この、

鈍感、ドンくん!


都会のデートに、鋤(すき)を持っていった私をただの阿呆だと

おもってるんでしょ!?

アスファルトを耕したわたしの気持ちわかる?

固くて鈍感なアスファルトがあなたで!

「好き」を叩きつけてるのが、私!

見て気付きなさいよ!

「鍬(くわ)はいらないの?」

じゃないわよ!いらねーわよっ!


ああ!もう大声だして書いてたら、

透き通ってた声が、ハスキーになっちゃった…

とにかく、

わたしの気持ちに気づいてください!


あなたを、恋のコインロッカーでぐるぐるにしたい!

あたしと一緒にニコニコ煮込みたい!

パンティー脱いで、チンパンジーのまねをしたい!

パンジーの花言葉は、心の平和、心の平和より、一緒にバンジージャンプしたいの!


好き好きスキップ、素敵なステップ、あなたと一緒に踊りたい♪ うふんっ♪

これが、かわいい私の素直な気持ち。


わたしたちの恋は、アダムスキー型…

空飛ぶ円盤にのって!

わたしを宇宙へ連れてって!!
まちこの恋文16_c0195271_1174290.jpg

まちこより

by kojiki-machiko | 2009-05-01 01:24

<< まちこの恋文17 まちこの恋文~怒り方講座~ >>