無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこ舞踊   

わたしは、現象。


心を頼りに

右往左往。


今日は何が見えるかしら?


あっちへふらふら

こっちへふらふら


自分を見失い。

自分に混乱し、

何かを探す。


わたしは、わたしに驚きたい。



そんな夜、

窓辺に浮かんだ光、部屋のはちみつ色の光に吸い寄せられる、

一匹の蛾が現れたの。


あたしの中の光が、光を求める。

まさに、舞い、込んできた。

蛾に、シンパシー。

翌日の昼間、あたしは、蛾を思い出し、記憶のセックス。


まちこ舞踊1

あたしの体が、あたしの意図を飛び越えて、舞う。

あたしは、あたしで、あたしじゃない。でもあたし。


まちこ舞踊2


2度目の舞い。


これは、蛾というより、

その部屋の記憶、その光、そこにいた虫、本。

あたしは、なんだかわからないものと一体となり、

ただ、踊っただけ。

全ては、ただの現象。

現象と共にあるだけ。

現象を眺め、体感を見守り、きづく。


あたしの中に隠されていた生の喜びが、まだ、いくつもあるってことに。


わたしは、わたしのレアカード。

あなたは、あなたのレアカード。


何かが光る。

混沌の中で、暗闇の中で、

何かが光る。
c0195271_2310299.jpg
わたしは、命そのもの。

まちこ
[PR]

by kojiki-machiko | 2013-09-23 23:46

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこのお読み物   

物語は、気の向くままに書くの。

あなたと、あたしが、交互に一文ずつよね~

空想のセッション。

次の一行は、どんな一行かしらんと~

一文描くのよね~。


どんな物語が現れるかは、書き始めてみないと、わからないのよね~。

白紙に、向かうと、どこからか、一文訪れてくるから不思議よね~。


お遊戯のはじまりはじまり~

c0195271_2325453.jpg


c0195271_23255556.jpg

c0195271_2326486.jpg

c0195271_23261561.jpg

c0195271_23262435.jpg

c0195271_23263425.jpg

c0195271_23264384.jpg

c0195271_23265399.jpg

c0195271_2327223.jpg

c0195271_232712100.jpg

c0195271_23272272.jpg

c0195271_23273174.jpg

c0195271_2327398.jpg
c0195271_23274716.jpg


c0195271_23275631.jpg

c0195271_2342487.jpg
c0195271_0153559.jpg


誤字脱字、雑な字。気にしないあなたが好き。

ふいに出る一文、一台詞に、思わず笑う、そんな瞬間が楽しいの。

まちこ
[PR]

by kojiki-machiko | 2013-09-21 23:55

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文140   

ぺっぺこぺっぺこ

ぽっぽこぺ


悲しみなんて
哀しみなんて

可笑しみだ。
c0195271_2331139.jpg


ぺっぺこぺっぺこ

ぽっぽこぽ


憎しみなんて
お怒りなんて

可笑しみだ。
c0195271_2335924.jpg


ぺっぺこぺっぺこ

ぽっぽこぺ


なにはなくとも
可笑しみだ。
c0195271_2323840.jpg



ぺっぺこぺっぺこ

ぽっぽこぱ


胸がむねむね楽になる
c0195271_238212.jpg




ぷ~る。に~。

ぷ~る。に~。

c0195271_230452.jpg

う~み。に~。

う~み。に~。

c0195271_2392710.jpg


む。は。な。ほ。は。
c0195271_2323759.jpg


に。ま。う。な。は。
c0195271_2318326.jpg



ぽとぽと~。ぴたぴた~。
c0195271_2319270.jpg




「夏をよけて」


はあ~、楽しかった~。



柔らかくしてくれる。

やあらかくしてくれる。

やあ~ぁらか~くしてくれる。


余韻は、秋まで、飽きずにくる。

マサエちゃんの世界観はあたしを救ってくれるんだ。

ありがとう。おたのしみに。おたのしみ。


まちこ
[PR]

by kojiki-machiko | 2013-09-18 23:23

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文139   

ご生誕32周年おめでとうございます。

あなたさまとの出会いなくば、わたくしなど、

芋の、いの字も知ることはなかったのでしょう。

あなたさまが誘ってくださったから、わたくしは、

芋と出会えたのです。

感謝しても、感謝しきれないような気持ちです。


けれども、これは、わたくしの、いわば、思い込みでありましょう。


芋は、常にあったのですから。

わたしたちは、芋と出会った。

ただそのことに感謝をささげることと、あなたさまに感謝を捧げることは、

同義のように思われます。



とにかく、おめでとうございます。

わたしたち、おめでとうございます。


何か、ご生誕の記念になるものをと思っていたところ、

かえって、あなたさまから、手紙が届いてまいりました。


はじめっから大笑いさせていただきました。


c0195271_2285032.jpg

c0195271_229378.jpg

いつもの音楽交換のやりとりひとつで、このように機知に富んだことをなさる。

さすがとしか、いいようがありません。

あらためて、身の引き締まる、

いや、芋の煮える想いでございます。

本日は、まことにおめでとうございます。


こちらは先日、こしらえた、

庭における、『芋と石の、どれが芋でしょーか?』アトラクションでございます。
c0195271_2230572.jpg


あなたさまと、この庭先で、月見ならぬ、芋見をしたい。

そうイモイモと思う、今日です。

まちこ
[PR]

by kojiki-machiko | 2013-09-13 22:33