無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 いも恋   

c0195271_2056258.jpg

いも乞いし、恋しや芋の 収穫じゃ。 
c0195271_210326.jpg

九里(栗)四里(より)美味い十三里。
c0195271_20565244.jpg

江戸から十三里、さつまいもの味の良さを唄われた川越。芋ばかり。
c0195271_2057212.jpg

芋に恋して、奇異な目で見られた娘もいたことでしょう。

その証拠に、何にでも芋を入れる性癖のようなものがあふれているわ。
c0195271_20572987.jpg

c0195271_20573378.jpg

c0195271_20573633.jpg

c0195271_20574147.jpg
c0195271_20595439.jpg

c0195271_20575939.jpg

まったくいいものですわ。

芋の参加できない料理というのはこの世に存在するのかしら。

と思わずにいられなかったの。

そして、もちろん、芋の経典を思い出す。


『芋が愛される理由はもちろんその甘美な味わいであるが、

 芋の持つ純真さや沈黙こそが、我々が芋を愛してしまう本当の理由であろう。

 芋は寡黙にも救いの手を差し伸べてくれているのだ』



きっと、この町の子供たちのジャンケンの合図は、芋っこ学園と同じで

「ジャンケン、じゃがいも、さっつまいも!」

に違いないわね。



ぽてと、

あたしにも、

芋を入れなくっちゃ!

とれたての自然薯
c0195271_2243349.jpg
c0195271_2262084.jpg
c0195271_2157954.jpg


いもいもいも。

これらの芋は、当たり前のように地上にあるけど、

皆、地中の暗闇の中から生まれてきたのを実感しつつ。

c0195271_21583096.jpg

どんどん芋に。


全てが闇につつまれたとしても、唯一、光続けているもの。

それが芋だ。

闇を培養して光を育む、芋は、生の装置なのである。

~芋の経典より~

まちこ
[PR]

by kojiki-machiko | 2012-11-27 22:36

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ミラーボール   

c0195271_2138029.jpg

あたしは、ミラーボール。


暗闇の中、与えられた光を、反射する。

良くも悪くも。


あなたに与えた苦しみがあたしに苦しみを与える。

あなたに与えた喜びがあたしに喜びを与える。


感情を振りまわし、

遠心力を利用して、

くるくる狂いながら回るひとつの歪んだ天体。

いつかは、完全な球体になるだろう。

あらゆる感情は、統合されひとつの新しい感情になる。

そのとき遠心力なんていらない。
c0195271_2138769.jpg


そのために、究極的には、

自己愛しかない。

c0195271_21381229.jpg

自分を終わらせるための。


マイウェイ。


無感動による、完全な感動。

自我越え。

太陽。


まちこ
[PR]

by kojiki-machiko | 2012-11-18 00:00