無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの日本むかしばなし7   

あなたのために、とっておきの素敵なお話作ったよ!

さあ。はじまり。はじまり。



むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おばあさんは芋で、おじいさんは、ニンジンでした。

おじいさんは、馬に食べられてしまいました。

おばあさんは、馬に食べてもらえません。

馬のおなかの中へ行ったおじいさんに会いたい。

そう思ったおばあさんは、

知族老人である、山の上の、山芋さまに会いに行くことにしました。


おばあさんは、転がりながら、川上へ川上へ向かいました。

と、その時です。

近所の子供が来ました。

うわ!芋が動いてる!

気持ちわり!

子供は、芋のおばあさんを蹴飛ばしました。

あーれー!

おばあさんは、かわいい川の中へどぶん。

ギャーと思ったおばあさんでしたが、

川の中は、冷たくて気持ちよかったのです。

魚になった気分でしたが、

魚たちは、おばあさんを魚だとは思いませんでした。

「あ、いもだ。あ、いもだ。いーも、いーも。」と魚。
でも、おばあさんには、関係ありません。

魚の考えてることなんて関係ないのです。

山芋にあわねばなりません。

そこへ、カニが来ました。

カニは、馬鹿です。

おばあさんは、カニに話しかけました。

芋はいいものだから、川上へ連れてって。

いいよおお。

カニは、馬鹿だけど優しいのです。

そうして、おばあさんは、山の上に着きました。

山芋の部屋です。

なんじゃ?芋のばあさん。

ニンジンになりたい!

ああ?

ニンジンになりたい!

ああ?

山芋のじさまは耳が遠いのでしたから、

芋のばあさんは、大きな声でいいました。

ニンジンになりたい!!

ああ!わかった!人間じゃな!

ぬらぬらぽん!

山芋の杖で叩くと、芋ばあさんは、人間になりました。

あらまあ!

そして、馬を食べました。

馬のおなかの中にいたおじいさんも

いまでは、おばあさんの身体の中です。

めでたしめでたし!
c0195271_20325055.jpg



それに、おばあさんは、宇宙にもいきました。

いまでは、宇宙人として元気に暮らしているということです。

めでたしめでたし!
c0195271_2042260.jpg

 まちこより
[PR]

by kojiki-machiko | 2011-03-25 20:50

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文90   

遠くの星を見て、宇宙を美しいと思うように、あなたの死は、やってきた。

大勢の人の死よりも、あなたひとりの死が、わたしには大事だった。


わたしはえぐいエゴイスト。


あなたが、泣いて産まれて、喜んで死んだと、信じているから。



そして、

時は過ぎゆき、風の運ぶものに、私は幸福を覚えてしまう。


私は食べ、言葉を話す、朝、目が覚めるから。

生も死も行事で、

あなたと言う名の風景に出合い続けるだけのこと。


ほら、また、新しいあなたが顕れる。


またも、大好きよと告白するときが来た。


芋に、猫に、空に、瓦礫に、路上のドアに
c0195271_333898.jpg


まちこより
[PR]

by kojiki-machiko | 2011-03-17 03:54

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの日本昔話5   

さあ、今夜は、めずらしくも、昔話を聞かせてあげる。

これで眠って。

さあ、はじまりはじまり。


 むかしむかしあるところに、一台のトラックが走っていました。

 荷台には、たくさんの芋が積まれていた。

 芋は、それぞれ芋だった。

 キキーい!

 信号でトラックがとまった。

 そのとき、荷台から、ひとつの芋が転がり落ちてしまったの。

 誰も気づくものがいない。

 と、そのとき、ひとりの少女が、芋に気づいたの。

 芋に駆け寄ると、そっと、芋をひろいあげ、トラックのドアをたたいた。

 芋を差し上げる少女。

 運転手は、はっとして、急いで、運転席から出た。

 「芋を、ひとつ、おとしましたよ。」柔らかな手で包まれた芋が差し出される。

 運転席から降りた青年は、帽子を脱ぎ、深いお辞儀をした。

 「ありがとうございもす。」

 芋が手渡されるとき、神々しいほどの柔らかい光が、二人を包んだの。
 

 それを見かけた、汚い女がいたわ。

 でも、その瞬間。汚い女も、わずかに澄んだ瞳をしていたと思うの。

 それは、あたし。

 あたし、信じてる。
c0195271_1405750.jpg
http://twitter.com/imonokyouten
芋の経典


いま、この瞬間も、芋は、土の中で、あなたを感じている。

絶望ともお別れのときが来たのだ。


まちこより
[PR]

by kojiki-machiko | 2011-03-06 01:54