無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの大晦日恋文   

c0195271_21115166.jpg


真ん中があなた。

芋の蔓でできた服を着た芋の精と仲良し

これはたねがしまみついもです。みついもでごぜえます。

あなたがくれた。年越し芋。

うまい
うまい
うまい

ふらいぱんで、

しみじみ、1時間。
とろ火で。

たまにせりふがとびでちゃう。


「君、僕のこと、芋?」


いもは、しみじみ、つちのなかで、 
そだってるだけ

あたくしらの関知しない世界で、

ながほそく 
そだつ芋、まるくそだつ芋。

どれも異形。

ただ、芋として、土と交流しただけ
ひとが、風土と行進するように、いもとして、芋をした。

自分の影絵を見て、織り物をする夢。
その瞬間に、世界をまのあたりにして、はっとする思ひ。
芋は、となりにいるだけ。
あたしの、自意識よりとっくに芋はそこにいるだけだった。


そして、それは、まるで

素朴な昔の神々の初恋。


とうとう、芋は、転がった

まったくのいきもの

まったくの精巧な機械

芋がそろって転がった

静かな飴いろの日だまりの上を

天の太鼓を轟かせ。

世界の辛苦をいっぱいにつめた

砂漠の漂う虚像の中に、唯一確かな芋の姿があった。

すべてを見ることはできない

すべてを知ることはできない

だけど、ひとつだけ見える、たしかになにかひとつ。

poteto is future.

being poteto.

芋はほんとうにいいものです。


どんなときでも、どんなときでも、

ひとつだけ。

あなたにも、芋がある。

来年もよいお芋を。
c0195271_2123116.jpg
まちこより
[PR]

by kojiki-machiko | 2010-12-31 22:22

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文81   

c0195271_10201323.jpg

探してます

生き別れた妹

あの子もあたしと同じ

振られる系女子なの


真実の愛をさがしてます。

でも、あの子の見つけたのは、Tバック。


阿呆だね 恋の形見の Tバック ベッドの下に 転がる様は  



だいたい、なんで、探さなきゃならないのかしら。

見つけてよ。

真実の愛のほうこそあたしたちみたいのを見つけるべきよ!

true love will find me in the end ,please!!

まちこより
[PR]

by kojiki-machiko | 2010-12-29 10:25

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文80   

わたしの12人の彼氏たちの中に

一人、浮気ものがいる!!
c0195271_14374123.jpg


芋づる式に収穫した男たち。

芋が大好きな可愛い男たち。

今夜は、芋映画を観に行くの。

新しい芋を掘りに。

あなたもよかったらいらしてね。

劇場で、あなたを、収穫させて。

まちこ
[PR]

by kojiki-machiko | 2010-12-24 14:40

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文79   


あたしのでんぷんが止まらないの。



さあ、画面に一杯に広げて観て!


c0195271_134528.jpg

あなた、あたしに、ホール芋ワンよ!!


まちこより
[PR]

by kojiki-machiko | 2010-12-21 00:23

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文78   

c0195271_23274729.jpg

14106


数学博士まちこより
[PR]

by kojiki-machiko | 2010-12-13 23:25

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文77   

土を食べた。お腹が空いて。

土を食べた。お腹が空いて。

よく噛んだ。

味がしたよ。


土の味だ。



おなかがすいて、土を食べてたあたしを見て、

あなたは、綿菓子をくれた。震える手で。

それは、曇天模様の空を掻きまわしてとってきてくれたものみたいに思える。

甘い、雲。うれし涙が甘塩っぱい。


そんな、あなたは、童貞だったの。

土手で、一発、どてっぱらにいっぱつ。

そこは、おへそ。


入りたいなら、もっと下だよ。ばか。


でも、そんなあなたが、好きなの。


気が動転してるのか、してないのか、わからない。

いつも動転してるから、それがふつうになっちゃった。


あたしには、あなたが常に震え続けて見えるの。

あたしだけが気付いてる。そんな風に思いたい。


寒いの?怖いの?興奮してるの?

それとも、全部?

そう悩むあたしに、ある日、あなたは態度で示した。


それは、玉ねぎの皮を茹でること。

あなたが唯一求めていたのは、玉ねぎの皮を茹でまくること。

不思議な業。


まったく、たまらないわ。最高ね。

この玉ねぎ野郎。


そして、玉ねぎ染めの服を着させられるはめになっちゃった。

c0195271_1594558.jpg
fuck me my sweet partner!!
[PR]

by kojiki-machiko | 2010-12-08 02:00