無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文12   

c0195271_19452388.jpg



本当に幸せでした、

もう、満たしたい欲の、かけらもない、

喜んだりも、しないこと、それが今の、私の望み。



最後に残った欲望は、死ぬことだったの。


何も言わない、風化していく塵になる。

性別とも、やっと、さようなら、

この身体とお別れのとき。心にさようならするの。



やっと気づけたの、

幸せの意味に。とても幸せだから気づけたの。

もう、幸せから解放される日が来たの。


とっても自然な、死。


私の欲望は、消化されちゃった、

今では、なにを見ても、感動しない。

今までで、いちばん、


平和で、


孤独。




もう、ほんとうの自由へ行くの。

この歴史を卒業するの。



ありがとう。



さようなら。





と綴った私を馬鹿笑いさせたのがあなたでした。


私は、もう、死にました。だから、あなたにあげます。

私が必要なら、好きにしていいよ。


わたし、あなたの最後にいう、さようなら、聞くまで、生きることにするから。


あなたの、 遺体と居たい。


それがあたしの最後の欲望。


だから、しょんべんちびるまで、笑わせて。

まちこ
c0195271_19463362.jpg
より
[PR]

by kojiki-machiko | 2009-03-29 21:52

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文11   

真冬の、とても寒い日のデート…


お刺身にワサビ醤油をつけて、

箸で口に運ぶ、

唇に触れると

あなたは、痛そうな顔をした。

わたしも同じことをして、気づいた。


さ、刺し身がしみる…


真冬の真夜中

冷えた牛乳を勢いよく

飲むのが好きだったあなた、

それからいつも、おなかを押さえてた。

これも、私は気づいた


ミルクがしみる…


食べ物の向こう側の生き物を想って、

あなたは、いつも、痛がっていた。

それをみたわたしもいつしかベジタリアンに…


パントマイムするピエロみたいに、
あなたは、わたしに、気づかせてくれた。


悲しみを慈しみ

しみが増えた

あなたのまだら模様の顔が

会うたび、わたしの心にしみるの。

あなたとわたしは、親と子ほども離れているけれど…


好きになってもいいですか?


わたしは、あなたに、親しみと、おかしみをプレゼントします。

ただ、

代わりに、あなたを食べさせてください。

あなたを消化して、わたしは、あなたと一緒に、生まれ変わるのです。


本当は雑食の

まちこ
c0195271_2453740.jpg
より
[PR]

by kojiki-machiko | 2009-03-23 02:47

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文10   

「はなくそはなくそう!」

好きなあなたのために、鼻くそは無くそう!

って、わたしが誓う。するとあなたは、

「そんなことしたら、鼻くそは、泣くぞ!」

きっと、こんな風に私をしかってくれる。
鼻くそ無くそうなんて、思いこみは、けしからん!
と鼻くその気持ちになって教えてくれる。

そんなふうにあなたは、優しい。

私のきれいなところも、そうでないところも、

ほんとうにありのままを受け入れてくれる。

だけど、あたしは、そうは、いかない!

あなたの受け入れられない部分を見つけてみせる!

そしたら、あなたは、きっと、もっと私を好きになる。

そう意気込んだわたしは、鼻くそはなくそうと熱心になり、

気が付くと、鼻からは、血が出る始末でした。興奮も伴ったからでしょう。

あなたのいうとおりでした、なくそうとするのは、どことなく、けしからんことなのですね。

わたしは、世にあるものを、無くそう、とは、思わなくなりました。

あなたのおかげです。

だから、わたしの、あなたに対する気持ちも無くなりません。

あなたとの思い出も好きという気持ちも無くなりません。

たとえ、あなたに会うことができなくても、あなたがこの世にいなくても

好きな気持ちは、無くならないのです。

「私が、あなたを、好きだ」ということが伝わったときのあなたの心も無くなりません。

それだけで、私は幸せを確認できます。ずっと好きです。

そんな風に暮らしていけます。


あの日、ナンパしてくれてありがとう!

まちこ
c0195271_18154215.jpg
より
[PR]

by kojiki-machiko | 2009-03-14 18:15

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文9   

今日も私は、きれいなお花を殺しています、
あなたのせいで。

花びらを一枚ずつちぎってるの。

「好き…嫌い…好き…嫌い…好き…嫌い…好き、好き、すき、
スキ…ス…キ…スしたい」

もぐもぐもぐ、んぐ。

また…、食べちゃった…。お花。キスの変わりに、食べちゃった。
  
このままじゃあたし、この世界のお花、みんな食べちゃうよ。

ねえ、知ってる?
あじさいの味は、切ないカタツムリの優しさがして、
ばらは、バランスがよくて、棘がすっごく気持ちイイの、
ゆりは、揺りかごの中にいたあの頃みたいに、私の意識を浮遊させてくれる、
それから、ほら、チューリップは…、

きっと、キスの味ね…

あ…、私、火照ってきちゃった。

もぐもぐもぐ、んぐ。もぐもぐもぐ、んぐ。
もぐもぐもぐ、んが、んぐ。

ふう、はやくあなたに会いたいなあ!

このままじゃ、あたし、ほんと、馬鹿になりそう。

はやく、会いにきてよ、わたしをこんなに待たせて!

もう!!

って、待ってるだけもバカらしいから

バカンスに出ちゃったからね!

知らないよっ!

もうすぐナンパされちゃうから!



バカンス中のまちこ
c0195271_2327548.jpg
より
[PR]

by kojiki-machiko | 2009-03-05 23:37