無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まちこの恋文29   


消えていく

消えていく

どんな魔術だろう


影も無く、だれをさがそう、かくれんぼ


消えていく

また、消えていく

本当に純粋なものは、なんだろう


銀紙で織った紙飛行機に

雨が似合ってた

そんな紙飛行機を織ったあたしは天才だと思った。

あなたに見てほしいと思った。


吐かれたガムの脇に

踏まれた、古いノートがあった

あの空き缶、蹴っ飛ばせば、

消えていく

消えていく

あなたのある日吐いた、

青白い、煙が消えていく、風の中、

どんなとこだろう


消えていったところ


いったいどんな魔術だろう


消えていったあなたといることは


消えていくわたしがいることは。


さようならってセリフは、いつも愛の告白に聞こえるようになっちゃった


いつまで、一緒にいてくれる?と夜空につぶやいて、


はかないから、もっとかみしめようと、ひとり、手をつなぐ


しらけるまえに、感傷的な気持ちが消えないうちに

たわごとに酔っぱらうんだ、だれにも迷惑はかけない。

いまは、ひとりでいるんだから。


ポケットから、マッチを出し、擦る、

火がつき、景色が見える

天の川は、100億人のマッチ売りの少女だった。

そのひとりはマッチ売りのまちこだった。


おりしめとしこぼしに、愛は、まかせた。


そして、自分で自分につぶやいてた。

「あなた、名前、何?」

「あたしのこと、好き?」



あたしは、想う、

いったいいつまで愛し合えば人は気がすむんだろう。

もう、いいかげんにしなよ。


それから、また、脅迫みたいに、あなたを思い出した。

そして、くしゃみした、くしゃみの前に「全部」とつけて、


全部、フィクション!!


この上なく、すっきりした。


亡霊でいいから、一緒にいてほしー。

あたしの弱さをなめんなよ。あたしの涙はガソリン。

マッチじゃなく、ガソリンを押し売りする。


世界を、火葬するの。
c0195271_0153216.jpg
まちこより
 


※P.S.くしゃみをするとき、たまには、「マイケル」とつけて、
     ジャクソン!!とくしゃみしてみましょう。
     心が踊ります!
[PR]

by kojiki-machiko | 2009-07-07 00:54

<< まちこの恋文30 まちこの恋文28 >>